ヒプノセラピー前世療法《1泊2日》

■コース:ヒプノセラピー前世療法

■日 程:どちらかお選びください
【A】2021年12/10(金)~12/11()
【B】2021年12/17(金)~12/18()

■会 場:ブレイントレイン東北 網地島セミナールーム

■定 員:1名様

■講 師:米国催眠士(NGH)協会認定インストラクター 川村幸恵

■受講料:¥24,200(税込)

■対 象:前世療法(ヒプノセラピー)に興味のある方

■その他:18歳以上の方。心療内科・精神科へ通院の方はご遠慮いただいております

■その他:ご希望の方は、オプションで網地島の自然が堪能できる「星空ツアー」「タコ漁」にご案内いたします
※悪天候の場合は中止になります。ご了承ください。

 

NYでブライアンワイス博士から学んだブレイントレイン東北代表の川村が前世療法をセッションします。

《前世療法とは?》
あなたが普段は気付いていない遠い昔の出来事・・・
時空を超えた素晴らしい体験がそこにはあります
催眠療法で、前世の記憶・イメージを想起し、追体験、振りかえりを行うことで、
様々な気づきを得る一つの方法です。では、どんな気づきが得られるのでしょうか?

●自分の今世でのあるべき姿、やるべきことは何か?を知る(魂の計画は何であるのか?)
●何をしようとして今、存在しているのか?存在の価値を知る。
●今抱えている問題、病の訳を知る。または、その軽減や解消つながる。
●死に対する恐怖感を軽減する。または、今までとは違った理解を得る。
●今世、関わっている人たちとの前世での関わりやその意味を知る。
●トラウマなど、前世との関わり。

このようなことに気付いていけるのが前世療法の素晴らしさです。
自分の中の奥深くに眠っている前世の記憶を取り戻し、思いだすことで、今、生きていることの生かされていることの意味を知ることでしょう。

「心と身体と魂」の理解をすること。それが自己スピリチュアルの成長となるのです。

アメリカの精神科医 ブライアン・ワイス 博士によって、近年 前世療法という言葉を世界に広められました。
既にアメリカでは、1958年、米国医師会は催眠療法を有効な治療法として認めています。

故に、宗教や魔術でもなく、害もなく、恐ろしいものではないのです。
セッションは医療行為ではありません。
セラピストに協力する態度で臨んでください。
否定感ではなく、受け入れる姿勢で臨んでください。
決してあきらめないで臨んでください。(私もあきらめません)

医療施設で治療中の方は、主治医の承諾をお願いいたします。
すべて自己責任のもとでお受け下さい。
セラピストは、全身全霊であなたとのセッションに取り組みます。

真剣です

あなたも同じ気持ちでセッションに望んでください。


■宿 泊:網地島古民家幸恵邸
宿泊費は「幸恵さん大好き」で無料

食材費としてお一人様1泊2日分で¥3,300を頂戴いたします
(お申し込みの方は、PayPayで入金をお願いします)

■その他:1.お飲み物、夕食時のアルコールなどは各自ご持参くださいませ。
飲み物専用冷蔵庫で冷やせます

2.水素水サーバーを設置しております。ご自由にお使いいただけます。
コーヒーなどのキャップ付きのアルミ缶などお持ち頂き、水素水用に利用することをお勧めいたします

■ アクセス:網地島へは船でしか来られません。
お申し込み前にこちら必ずお読みいただき、ご理解の上お申し込みいただきますようお願いいたします

受講を希望される方は、
こちらより申込ください。
ヒプノセラピー前世療法《1泊2日》

【このページurl】https://brtr-tohoku.com/zense-ws/