JBCH

日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定コース(2日間)

コース対象者

一般初心者の方で最新のヒプノセラピーを学びたい方。将来プロとしての独立・開業を目指す方。 (ベーシックコースは催眠療法の基本を学ぶコースです。プロとして開業し責任ある施療ができるようになるには、更なる学習と練習が必要です。)、 既にプロとして開業していて最新のヒプノセラピーの基礎を学びなおしたい人。

講座の特徴

ヒプノセラピストになりたい方もヒプノシス/ヒプノセラピー(催眠/催眠療法)を使って自分を変えたい方も、 まずはヒプノシス/ヒプノセラピーを正確に理解するために基本の知識と方法論を習得する必要があります。このヒプノセラピー・ベーシックコースは 講義と実技演習によってヒプノセラピストとしての基礎である暗示療法や行動修正法を身につける入門コースです。また、年齢退行療法や前世療法の 実習は行ないませんが、退行療法全般についての基本的な知識と理解を得て頂きます。さらに最新の脳科学に基づく癒しと記憶と催眠の関係性の 基礎を学ぶことができます。また、現代におけるスピリチュアりティの意義と重要性についても学びます。
ベーシックコースを学んだ方はその上のコースのマスターコース(アドバンスト・レベル)を受講となります。

2014年8月に旧ベーシックコースの内容を大幅に改訂しました。2014年7月以前にベーシックコースを受講された方は、JBCHの初年度年会費・テキスト代等を含めて18,000円で改訂した講座を受講していただけます。

この講座で学ぶ内容

催眠の歴史/潜在意識と顕在意識/スピリチュアリティ/意識と脳/脳と記憶と癒し/コミュニケーションのレベル/催眠とは何か/ エリクソン式催眠法/被暗示性テスト/催眠誘導法/催眠深化法/自己催眠/イメージの活用/行動修正/スポーツ催眠/後催眠暗示/その他。

講義

1 . 講義ではまず、参加者の自己紹介、そして催眠についての理解を深めることからスタートします。

潜在意識と顕在意識/催眠と催眠状態/催眠の段階/暗示とイメージ

2 . 実際に催眠療法のプロセスに入る前に催眠の歴史を簡単にレビューします。
3 . ベーシックコースでは催眠を用いた行動修正の習得が課題です。まずは、催眠療法の基本のプロセスをステップバイステップで学びます。

■催眠療法の基本の流れ
事前面談/臨床面談/被暗示性テスト/催眠誘導/催眠深化法/確信体験/セラピー/後催眠暗示/解催眠

4 . ヒプノセラピーで行う療法の部分を学びます。ここでは、行動修正に用いる暗示文作成方法を学び、実際に暗示文を作成します。また、自己催眠のやり方やイメージの重要性についても学びます。
5 . また、潜在意識と顕在意識/エリクソン式催眠法/代表的な催眠誘導法と催眠深化法/NLPの技法/催眠療法で注意すべきこと等を学びます。

実技実習

6 . 二日目にペアを組んで催眠療法の全工程を練習します。また、グループでのリラクセーションの練習も実施します。

その他

7 . 確認テストは持ち帰りとなり、期限日までに当アカデミーに提出して頂きます。テストは普通に受講していれば合格する内容です。万が一、不合格の場合は追試を行うことも可能です。また、催眠関連の課題図書を読んだレポートと受講の感想文も同時も提出して頂きます。
8 . テープレコーダー等の持ち込み録音は自由です。但し、自己紹介や実際の療法練習中の録音はプライバシーの問題がありますのでお控え下さい。ビデオ撮影はできません。

料金案内

JBCH日本ヒプノセラピスト協会認定
 受講料 50,000円(税別)
 内 容 ※レッスン料、テキスト代、消費税を含みます。
※修了すると日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)の会員になれます。
(初年度無料。2年目以降は更新費用が必要です。)
※受講後3年以内に再受講する場合は再受講料は無料です。
受講後3年を超過した時点で再受講する場合、再受講料は半額です。 どちらも認定証は発行されません。
3年以内の再受講の場合、事務手数料と諸費用として5,000円(税込)を頂戴します。
※再受講のルール:
1.JBCHの会員であること。会員資格を更新していなければ再受講料は無料、もしくは半額になりません。
2.テキストは最新のものを用意します。
テキストをお持ちでない場合はテキスト代として別途5,000円(税込)が必要です。
※ベーシックコースを修了した方で後日マスターコースにお申し込みいただいた方は、
マスターコース受講料より50,000円割引となります。

このコースを修了すると

1.最新の脳科学に基づく催眠と記憶と癒しの関係性の理解を得ることができます。
2.古典的な意識・無意識に基づく催眠の概念を科学的に理解することができます。
3.現代の日本におけるスピリチュアリティの重要性を理解することができます。
4.寄り添いの基本を身につけることができます。
5.催眠状態とコミュニケーションについての理解を深めることで、人間関係が築きやすくなります。
6.自己催眠の基本が身につき、自分のリラクセーションや行動修正を行えるようになります。
7.多種多様な催眠療法の方法(暗示療法、認知行動療法、前世療法、悲嘆療法、未来世療法、年齢退行療法など)の原理原則を理解できるようになります。
8.プロのセラピストを目指す方が知っておくべき必要最低限の基礎知識と暗示・イメージ療法の基礎技法が習得できます。
9.日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)認定ベーシック・ヒプノセラピストの認定証が授与されます。
10.日本臨床ヒプノセラピスト協会(JBCH)主催の勉強会やセミナー等への参加資格が得られます。