第35回鹿角市民生児童委員協議会研修会

第35回鹿角市民生児童委員協議会研修会

■日 程:2016年11月22日(火)

■演 題:「可能性を伸ばすコミュニケーション」

「講演会で初めての体験をしました」
(川村幸恵ブログより)

年に何度か講演会でお話しをさせていただく機会があります。
今回は私にとって、初めての体験です。
私の隣りには手話のお姉様が同時通訳をしてくれています。
まるで、テレビのニュースで見る様な感じです。
そうそう、手話のお姉様は私が話す事を全力で伝えてくれます。
本当に凄いなぁ〜って思いました。

本番前は控え室でちょっぴりまったりタイム(*^_^*)です。
気持ちはまだかな?まだかな?って感じです。

 

こ〜んな素敵な会場で話せるなんて。10年前の私は『広い会場で話せたら良いなぁ〜っ、そんなの無理だよね。』なんて一人でにやけてました。

 

 

今回は忘れかけてた『夢』が叶って、叶ったからこそ、そう言えばこんな事を思った事があったなぁ〜って思い出して。

 

 

今の時代。誰かが何かを変えていかないと、何だか置き去りにされちゃうかも。

 

 

 

私の母の年代の方々が体験型のワークに取り組んでくれました。

 

 

真剣に取り組んでもらえるなんて本当に感謝です。

 

 

色々な役割の方々。一旦その役割りから離れて素の自分になるって事がポイントかな。

 

 

 

 

 

今回の講演会は、講演会を聞きに来た皆さんも初めて体験型の講演会だったと思います。

 

会場は岩手県と青森県の境い目にある、秋田県鹿角市。

 

私のネィティブな東北弁は、通訳なしで通じました。有難やぁ〜有難やぁ〜。

 

鹿角市社会福祉協議会の記念講演会でたくさんの愛をいただいてきました。ありがとうございます

 

最近は、ちょっと変わった研修会をしたいんですが、、、ってお問い合わせが増えてます。

 

今までの研修とは違う研修で、実際に帰ってから直ぐに使えるような、、、

 

そんな声にバッチリ対応できます。

 

 

 

第35回鹿角市民生児童委員協議会研修会"

【このページurl】https://brtr-tohoku.com/鹿角市民生児童委員協議会研修会/

コメントを残す