平成29年度 大河原南小学校 家庭教育事業「子育て親育ち講座」

平成29年度 大河原南小学校 家庭教育事業「子育て親育ち講座」

■主 催:大河原町教育委員会・大河原南小学校

■日 程:2017年7月6日(木)

■演 題:「親子のきずなを考える」
~90秒で気持ちを伝える魔法のコミュニケーション~

●講演を聞いての感想

・コミュニケーションが大事だと思いました。子どもの話をきちんと聞きたいです。

・もっと聞く姿勢を持って、子どもの話をきいてあげようと思った。

・内部対話をやめる!子どもの話をちゃんと聞こうと思いました。

・子どもの話を否定せずに聞く。出来そうで出来ないことだと思いました。
今日から少しずつやってみようと思いました。
長男は、なかなか生活のリズムがスローな為、口うるさく言ってしまうので、自発的にリズムが取れるように、
先生の話を心に留めてやってみようと思いました。

・傾聴できていないなーと思いました。今日、心がけてみたいと思います。

・子どもの気持ちになること

・帰ったらすぐに実践してみたいと思います。聞く態度がんばります。ありがとうございます。

・会話の大切さ。子どもと話をしたいと思います。

・いろいろ気づく事がありました。日頃、思っていてもなかなか難しいです。資料を参考にします。

・傾聴は大切だと思ってもなかなかできないが、今夜から頑張ってみようと思います。

・とても参考になりました。

・ただ、講演を聞くだけではなく、体を使って楽しく聞き入ることができたのは初めてです。
家に帰って実践します。

・子どもから90秒話を聞きたいです。

・ぜひ、家庭で実践してみたいです。

・1日1回(何もせず)1分半は子どもの話を聞くのが大切だという事。
今まで家事をしながら話を聞くことしかしていなかった。今日からやってみたいです。

・話を聞くことの大切さが分かりました。

・コーチング、さっそく家で試してみたいと思います。とてもためになりました。

・相手の話をきくことの大切さ。

・肯定してあげる。(間違っていても)・話を聴く。頑張れるかなー

・子どもとの関わりが難しくなってきました。そんな中で、具体的に実践方法を教えていただけました。
子どもの関わりをもっと考えてみようと思います。関わるのも限りがあるので・・・

平成29年度

【このページurl】https://brtr-tohoku.com/平成29年度-大河原南小学校-家庭教育事業「子育て/

コメントを残す