五感を学ぶ上では実践は必要不可欠

NLPプクティショナーを受講し終えて一番の収穫は、様々なワークを通じて五感で感じるものをより強く感じられたこと。

またその感覚を自分の中でいかようにも変化させられる体験ができたことです。

知識の習得だけであれば本を読むことで済みますが五感で「感じる」ことを学ぶ上ではワークによる実践は必要不可欠だと思いました。

私は脳の働きについて学びたかったとともに、叶えたい夢があり そのために自分自身をより高めたいと思いNLPを学び始めました。

前述の通り、やはり知識にプラスして実体験することは理解力を確実に深めることができました。

知識の段階で想像していた感覚と実体験での感覚はまた違うものであったり、その時々の体調や精神状態で同じ質問に対する答えが異なったり、感覚というものの奥深さを知ると同時に、これからもさらに学んでいきたいと思う気持ちが高まりました。

トレーナーを目指すことになるとは、受講前には想像もしていませんでしたが、NLPスキルを伝えることを心から楽しんでいらっしゃる幸恵先生から影響を受け、目標ができたことは今の私の大きな喜びです。

これからマスターコースへと進み、より学びを深め、さらに感性を磨いた自分へと変化していく過程を楽しみたいと思います。

受講を希望される方は、
こちらより申込ください。
五感を学ぶ上では実践は必要不可欠"

【このページurl】https://brtr-tohoku.com/五感で「感じる」ことを学ぶ上では実践は必要不/

コメントを残す